スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻疹について
総合ではしかについて調べたので報告します。


麻疹ウイルスによって感染。
感染経路は空気感染、飛沫感染、接触感染と多数存在。
不顕性感染(病気としての症状が出ず、免疫のみできる感染)はほとんどなく、乳幼児に感染が多い。
熱が下がって三日たつまでは出席停止となる。
潜伏期間は9~11日。感染する期間は発疹が出る七日前から出たあと三日間。

症状
1カタル期
 発症すると39度以上の高熱、咳、鼻水などの風邪のような症状、粘膜
 炎症状(目やになど)、口内炎を伴う。
 熱が下がってから再び発熱し、発疹が出現する。
このころが一番感染力が強い。

2発疹期
 頭髪の生え際から始まり、顔、首、体、手足へ広がる。
 下痢・咳・鼻水を伴うことも多い。全身倦怠感のため、経口摂取は不良
 となり、乳幼児では脱水症状になりやすい。
 発疹は三日程度続く。発疹が全身に広がると解熱しはじめる。

3回復期
 発疹は暗赤色で少し盛り上がっている。色素沈着を残すが発症から7 ~10日で回復する。

合併症
 脱水症、気管支炎、肺炎、中耳炎、咽頭・喉頭炎、血小板減少、脳炎
 等。
 脳炎
  1亜急性硬化性全脳炎
   麻疹に感染後数年してから発症し、ゆっくりと進行する予後不良
   の脳炎である。
   麻疹に罹患した人の数万人に一人が発症するといわれている。ま
   れに予防接種でも発症することがある。
  2ウイルス性脳炎
   1000人に1人くらいの割合で発症。熱発の程度と脳炎の発症率に相
   関はない。発症すると1/6が死亡、1/3に神経系の障害が残る。

治療
 特異的治療法はない。解熱剤や鎮咳去痰薬、輸液(水分や電解質などを
 点滴静注により投与する治療法)や酸素投与などの支持療法を行う。

予防

 予防接種が行われているが日本での接種率は80%程度と低い。そのた
 めに麻疹輸出国と外国から非難されることも多い。


なぜ麻疹の大流行が起こったのか
  MMRワクチンの接種率が低い世代があったことが原因。
   MMRワクチンとは、麻疹、流行性耳下腺炎(おたふく風邪)、風疹
   の三種の生ワクチンが混合されたワクチン。1988年から1993年ま
   で実施。副作用(無菌性髄膜炎…脳の髄膜に炎症が起こるが、原因
   となる最近が見つからない病気。命に関わるものではなく、また
   後遺症は残さない。)の発生率が予想を大幅に上回ったため、中止
   となった。
   現在ではアメリカ合衆国で改良されたものも開発されており、日
   本では別個接種が行なわれている。

麻疹にかかったら
 1)安静にする。
    ①室内は換気を十分に行う。
    ②まぶしがるので、直射日光に注意し、部屋が明るすぎないよ
    うにする。
    ③熱のあるときは臥床し、そのあとは部屋で遊ばせる。

  2)清潔にする。
    ①発疹があっても体を拭いて清潔にする。その際、強く拭きす
    ぎて皮膚を傷つけない。
    ②うがいをして、口の中を清潔にする。
    ③眼脂は綿棒等でふき取る。

  3)栄養の低下を防ぐ。
    ①消化の良いもの、好みのものを与える。
    ②水分を多く取る。(スポーツドリンク等)

  4)他への感染を防ぐ。
    ①家庭での隔離は不可能なので、兄弟の接触はやむをえない。
    ②患児と接するものは、手洗いを励行する
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

About me

rubidium

Author:rubidium
地方国立大の
機能機械学課程に進学した
紅一点の女子学生。
物理と数学がお友達。

現在、一人暮らし。
ようやくネットにつなげたので
更新再開となりそうです。

rubidium、は元素の名前です。
面倒なら"るー"とでも
呼んでやってください。

aiko、SPEED、ELT、嵐
KinKi Kids、いきものがかり
大好き!
逆転裁判、ポケモン、ドラクエ
やってます。
同士は絡んでほしい…!

未だ片思い中。
ホントいつまで続くのか。

更新率
calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Thank you!
Month
classification
counter
Link
tree
reference
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。