スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケーハミ
行列(数学C)でケーリー・ハミルトンの定理ってありますけど、二人の合作らしいですよ。
ケーリー・ハミルトンさんじゃなくて、ケーリーさんとハミルトンさんが考えたそうです。
…そんなことおかまいなしに『ケーハミ』と言ったり『C・Hより』と書いたりしているrubidiumでした。

だって、“ケーリー・ハミルトンの定理”って長くないですか!?
まぁ“ハミルトン・ケーリーの定理”と言う人もいますが(同じコト)…長い。
しかし面倒なことをしたくないのが理系人なわけで。
一生懸命考えたであろう定理を“ケーハミ”と言われているケーリーさんとハミルトンさんはどんな心境なのでしょう?

ところで昨日方言がどーたらこーたら言ってましたが…

『キンキンに冷える』は通じるらしい。
そんな気は何となくしたんですけど。

『B紙』は通じないらしい。
模造紙というんですかね。
自由研究をまとめたりする大きな紙のことですよ。
言わないんですかね、B紙…

鉛筆を『トキントキン』にするは通じないらしい。
…意外でした。
削ったばっかの鋭いっていうか尖ってるっていうか、そんなイメージ。
言わない!?トキトキ。
流行らせませんか?
…今時、鉛筆使いませんね、高校生。

『机をつる』は通じないらしい。
これは予想内かな。
『机つっといて』=『机運んどいて』
ということ。
だからといって、『魚をつる』を『魚を運ぶ』というようには使用しないようです。

中1のときに調べた記憶はあるのですが、内容はさっぱり。
何調べたんだ?
…………わからーん!!

というわけでお休みなさい。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

松月さんへ
ええ、ケーハミって先生に教わりましたから(笑)
…ホントだ、ハミルトンさんの方が年上だ…!!
“ケーリー”って呼ぶときもあったんですけどね。
わー、みんなに教えとこ(*○'艸`)⌒*
意外に使わないんですね、『トキントキン』て。
ずっとそういうもんだと思ってたら『違うらしいよ?』といわれ…。
ものすごくびっくりでした。
そんな風にも言うんですね~。
方言は面白い(笑)
力学の授業でそれ使われたら、あたしその時間笑いっぱなしだと思いますよ。
授業中、一人で爆笑して白い目で見られたこともありますし←
うわぁー、懐かしい、数C!
「ケーハミ」は短くて便利ですね~^^
この定理の業績はケーリーさんのほうが大きいのですが、
ハミルトンさんのほうが先輩だから、という理由で、
わたしは「ハミルトン・ケーリー」で習いましたー。
「トキントキン」て、、、^^;初めて知りました。
言われてみれば、あぁ~、って感じですね。
方言といえば、わたしの出身高校では
「おっぺす」(押す)とか「こんなまね」(こんな風に)とか
物理の先生が普通に使ってて、思わず吹き出してました(^m^*)
ほかのみんなは(・・?)て顔してたっけ(笑)
About me

rubidium

Author:rubidium
地方国立大の
機能機械学課程に進学した
紅一点の女子学生。
物理と数学がお友達。

現在、一人暮らし。
ようやくネットにつなげたので
更新再開となりそうです。

rubidium、は元素の名前です。
面倒なら"るー"とでも
呼んでやってください。

aiko、SPEED、ELT、嵐
KinKi Kids、いきものがかり
大好き!
逆転裁判、ポケモン、ドラクエ
やってます。
同士は絡んでほしい…!

未だ片思い中。
ホントいつまで続くのか。

更新率
calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Thank you!
Month
classification
counter
Link
tree
reference
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。