スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終戦
さて、今日で戦後63年ですね。
まぁ…だからって、特に何かしようとも思いませんけど…

どうひっくり返ったって、あたしは戦後うまれ。
生まれた時は戦後45年でしたから。
完全に歴史上の出来事なのよね。

それでも、勉強しなきゃいけないことはしてきたつもりだし、修学旅行でいった広島でも…戦争の悲惨さは学んだつもり。
でも、それじゃきっと、理解するには足りないんだな、と時として思います。

我が家が取ってる新聞、終戦間近になると、戦争体験者の体験談が載るんです。
毎回、読むんですけど…こんなこと、習わなかったってことがいっぱいあるんですよ。

“戦争”という出来事は習ったし、かなりの被害が出たとか客観的なことは教科書にいくらでも載ってる。
けれども、直接戦った人や、戦火の中で生き延びて行った人…そういう話を聴く機会っていうのは全然ないんですよね。
それだから、戦争を“人ごと”のように思う人が増えているのかなぁ…?と思うんです。

確かに、話したがらない人の方が多いでしょう。
あたしの祖父母だって、なかなかしゃべってはくれません。
小学校のときだったらしいのですが、あまり思い出したくないようで。

かなり大変だったであろう曾祖母は、あたしが高一の節分に亡くなりました。
戦争にいった曾祖父は戦後数年で、結核で亡くなっていて、何することもできず。
生きてたら是非とも話をきいてみたかったのですが…
それを考えると、修学旅行で、被爆者にお話を聞けたのはとても貴重な体験だったんですね。

そういえば、祖父母の実家では誰一人、直接に戦争で亡くなった人はいないんですよ。
ド田舎に住んでるか、南の島にほっぽり出されてて生き延びたか、通信士として優遇されていたかのどれかです。
その話は母から聞いたのですが(なんでだろ?)。
その後も大変だったみたいですが、生きていただけ良かったんじゃないか…と思います。

生きるのに必死にならなくても生きていけるのって、ありがたいですね。
なにも言わなくたって、“大学にいく”ことが、当たり前でしたし。
ほんとはそんなこと全然ないのに。
この時代の日本に、そして自分の両親の元に生まれてこれたことはとても幸運なことだと実感せざるを得ません。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

コメント返し。
ユウさん
そうですよね…
あたしだと看護士みたいなことするのかしら。
ホント、今で良かったです。
かえでさん
空襲を恐れずにのほほんと暮らしていける世の中がいかにありがたいことか…
それに比べたら食料品の値上がりなんか微々たるものなのかもしれませんね。
あの東京大空襲の遭われてご無事だったんですか!
それはすごいですね…
お元気そうでよかったです。
戦争時のつらさを思い出させるのはある意味酷なことかもしれませんね。
沖縄ですか!
ひめゆりの塔とか行くんですかね?
一度行ってみたいのですが、かなり涙を誘うらしいですよ。
そうですよねー。
今もいろいろ問題のある世の中だけどその時代の人たちに
比べれば何百倍何千倍も平和な暮らしをしてるんですよね。
私の祖父母も戦争体験したらしいですが・・
やっぱりあんまり話を聞いたことがないです。
そういえば祖母は東京に住んでたそうなんですよ∑
生き残るなんてすごいですね。
今も元気です。
私もちょっと真剣に考えてみようなと思います。
修学旅行が沖縄っていうのもあるし。
そういう話聞いただけでも吐き気がするぐらいダメですが・・
そうですね・・・この時代に生まれなければ、俺も戦争に駆り出されていたと思います。
流石に、それは嫌ですから、幸運な事だと思います。
About me

rubidium

Author:rubidium
地方国立大の
機能機械学課程に進学した
紅一点の女子学生。
物理と数学がお友達。

現在、一人暮らし。
ようやくネットにつなげたので
更新再開となりそうです。

rubidium、は元素の名前です。
面倒なら"るー"とでも
呼んでやってください。

aiko、SPEED、ELT、嵐
KinKi Kids、いきものがかり
大好き!
逆転裁判、ポケモン、ドラクエ
やってます。
同士は絡んでほしい…!

未だ片思い中。
ホントいつまで続くのか。

更新率
calender
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Thank you!
Month
classification
counter
Link
tree
reference
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。