スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にじかん
大学の新入生ゼミナールという授業がありまして。
課程についてとか、エクセルとかの使い方なんかをやっていたのですが。
今回の題目


レポートの書き方



でして。
まぁ、今後、論文を書くときにも使うからねーというノリでやっていたのですが、残り30分ごろになって
悪夢のような課題が。

レポートテーマ:新しい乗り物
期限:今日中
提出方法:書き終わり次第教卓へ


…まじですか。
金曜日の4限という果てしなく疲れているときになんちゅー課題出すんですか先生。
ろくすっぽ資料もなしにいきなりですか。
しかもスケールが大きい。



で、結局。






書き終わるまでに2時間費やしました。






あ、別に思いつかなかったわけじゃなくて。
実現可能なものを書かなきゃいけなかったのですが、仕組みとかを考えて、こんな感じになりましたーと書いている最中に


これ無理っぽくない?


となりまして。
今さら新しいものを考えるのも時間ないし、ということで、実現不可能っぽいよーみたいなことを
つらつらと真面目に書いて提出しました。


ちなみに何考えてたかっていうと、熱エネルギーを運動エネルギーに変換して走る車。
摩擦によって生じた熱とか、ガソリンを燃焼させるときに発生する熱を利用して運動エネルギーに変換し、ガソリンの足しにしようという企画。
得た熱によって水を蒸気に変えて、蒸気タービンまわしてエネルギーにすりゃいいじゃん、と。
地熱発電から思いつきました。

が。

地熱発電の時の熱エネルギーってものすごく大きいんですね。
火山活動のエネルギーを主に利用しているので。
そんなエネルギーと、摩擦のエネルギー。
得られるエネルギーが桁違いなんです。
そんなもん役に立つかよ、と。

それ以前に、蒸気タービンを車のどこに内蔵するんだよ、という話。
そんなもん置いたら重くなって余計に動かすのにエネルギーが必要で、エネルギーの消費を軽減するっていう私の目的が失われるじゃないうかっていうこと。


そんなことにも気付かずによう書けたな、って話なのですが…
あれ、どう評価されたのかな…





久しぶりにこういう話書いたかも。
そのうち日付動かそう。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

About me

rubidium

Author:rubidium
地方国立大の
機能機械学課程に進学した
紅一点の女子学生。
物理と数学がお友達。

現在、一人暮らし。
ようやくネットにつなげたので
更新再開となりそうです。

rubidium、は元素の名前です。
面倒なら"るー"とでも
呼んでやってください。

aiko、SPEED、ELT、嵐
KinKi Kids、いきものがかり
大好き!
逆転裁判、ポケモン、ドラクエ
やってます。
同士は絡んでほしい…!

未だ片思い中。
ホントいつまで続くのか。

更新率
calender
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Thank you!
Month
classification
counter
Link
tree
reference
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。